まじめ夫となまけたい妻

自衛官と結婚するまでと、結婚生活や仕事のこと、沖縄のことetc...気ままに綴るブログ。

【結婚式:衣裳編】儀礼服(自衛官)を儀礼刀(サーベル)無しにしたら料金がお安くなりました

久しぶりの更新になってしまいました。こんにちは、ひがです。

無事に結婚式を終え、夫婦でゆっくり過ごす日常が戻ってきたな~と感じている今日このごろです。

少しずつではありますが、結婚式のこと更新していければと思います。

今回は儀礼服についてです。

儀礼刀(サーベル)無しでレンタル

前回記事でも書いたのですが、沖縄での結婚式のため配送料負担を考えて店舗受取りでレンタル予定でした。

www.jkondays.com

旦那とも相談した結果、儀礼刀(サーベル)は木箱での梱包なので、それを持って飛行機や電車に乗るのは面倒…となり、私たち夫婦は儀礼刀(サーベル)無しで儀礼服をレンタルすることにしました

Instagramなどを見て回ると、入場時はベルトに儀礼刀をつけているけど、送賓時には外している人もいるみたいだったので、思い切って無しにしちゃおう!と。

両親にも相談し、旦那の現在の所属的に自衛官の上司を呼んでいないため、気にしなくてもいいかなと判断しました。

(何より自己負担の配送料などの節約にもなる!)

儀礼服自体はサスペンダーや蝶ネクタイ、帽子等の小物も一緒に、専用のスーツ用ケース(ハンガーになるやつ)に入れて受取でした。

こちらが当日披露宴後の写真

動き回りすぎて蝶ネクタイが歪んじゃってます笑

儀礼服(自衛官)

自衛官の儀礼服なんて、そんなに目にする機会もないと思うので、あまりゲストから儀礼刀についてきかれることは無かったです。

さすがに、旦那は同期から「なんで儀礼刀無しにしたの?」って突っ込まれたみたいですが。。笑

儀礼服(自衛官)

レンタル料金について

レンタル料金から儀礼刀(サーベル)とベルト代が差し引かれました!

店舗での受取・返却にしていたので、飛行機で帰ってきたその日に返却へ。

その場で精算し現金支払いしました。

配送の場合は請求書が送られてきて振込とのことだったので、その場で精算できるのは楽ですね。

内訳をみると儀礼刀(サーベル)とベルト代が引かれていたので夫婦でビックリ!

レンタル料金の内訳

本来なら下記のようにレンタル料金がかかります。

貸出期間は4日を超えると1日につき追加料金が発生します。私たちの場合、受取日から返却日まで8日間のレンタルでしたので、4日分の追加料金が発生しました。

  • 冬礼装一式 32,000円
  • 貸出期間の追加(4日) 2,000円(500円×4)

合計 34,000円(税込)

しかし、今回は儀礼刀(サーベル)無しでレンタルしたため、儀礼刀とベルト分を引いた金額になってしまいました。

上記合計金額(34,000円)ー儀礼刀とベルト(6,000円)=支払い金額28,000円(税込)

儀礼刀を無しにした結果、なんと6,000円もお安くなりました!

儀礼服一式のお値段は変わらないと思っていたので意外でした。

さいごに

儀礼服(自衛官)

私たち夫婦の儀礼服を儀礼刀(サーベル)無しでレンタルした際のお話でした!

儀礼服をレンタル予定だけど、どのくらいレンタル料金がかかるのか気になる、儀礼刀無しにするか迷っている、といった花嫁・花婿さんの参考になれば幸いです(^^)